保険無料相談を予約する

よくある質問

本当に相談は無料なのか?(なぜ無料なのか?)何度でも無料なのか?

はい、何度でも無料でご相談いただけます。
当社は保険代理店のため、保険会社から契約手数料をいただいているため、お客さまから相談料をいただきません。

自動車保険、火災保険の相談もできますか?

はい、大丈夫です。
損害保険についても複数社の保険商品の中から、お客さまに合ったプランをご提案いたします。
https://www.tislook.com/about/brand.html
住宅購入時に金融機関や不動産会社から提案してもらってる火災保険と比べてみたいという方や、現在の保険が満期を迎えてしまうお客様もご要望に合わせたご提案をいたします。

現在加入している保険の確認だけでもいいの?

はい、大丈夫です。
ご相談の際は、ご加入の保険証券やご契約状況のお知らせ等ご契約内容がわかるものをお持ちいただけるとより詳しいご説明ができます。

予約はどうすればいいの?

こちらのページよりご予約をいただいております。
お近くの店舗をお選びいただきご予約下さい。
またお電話からも予約できますので、こちらもご利用ください。

子どもを連れて行っての相談は出来る?

はい、ご相談いただけます。
ご相談の間、ベビーベッドや、お子さまが遊べる無料のキッズコーナーがございますのでご利用ください。

無理に勧められませんか?

無理にお勧めする事はございません。
コンサルティングの結果、現在ご加入中の保険がお客さまご希望のライフプランにあてはまっていれば、そのままの継続をおすすめします。「保険のことを相談したいけど、勧誘されるのでは…」という心配も必要ありません。ご自身やご家族の不安を解決する保障を必要と感じたときに、ご加入ください。

相談したら必ず加入しなくてはいけないの?

保険の無料相談をいただいても、保険に加入する義務はありません。
相談のみでも結構です。
最終的に加入するかどうかはお客さまの判断になりますので、提案にご納得いただけない場合や、改めて後でゆっくり考えたい場合は、担当者にその旨をお伝えください。

相談時間はどれくらい?

長く時間が取れないお客さまにも対応できるよう、30分程度の相談から可能ですのでお気軽にご相談ください。ご相談内容によりますが、1回の相談時間は平均で1~2時間程度となっています。

女性の担当者は選べますか?

お選びいただけます。
当社には女性のライフパートナーが在籍している店舗がございます。そのため女性のお客さまが保険を選ぶ時に、女性特有の病気や疾病についても気兼ねなくお話いただくことができます。
※ご予約の際に女性のライフパートナーをご希望の旨お伝えいただくことで、優先的に女性のライフパートナーがご対応させていただきます。
なお女性のライフパートナーのご希望を承るのは女性のお客さまに限らせていただきますのでご了承ください。

保険について何もわからなくても大丈夫?

大丈夫です。
保険の専門家がお客さまのライフプランをうかがい、それぞれのお客さまに合った保険をご提案いたします。加入されている保険の確認やご相談のみでも承ります。 ご相談の際は、ご加入の保険証券やご契約状況のお知らせ等ご契約内容がわかるものをお持ちいただけるとより詳しいご説明ができます。

予約の変更・キャンセルは大丈夫?

はい、大丈夫です。
その際はお手数ですが、ご予約いただいた店舗までご連絡頂き、お申し出ください。

どうやって保険を選ぶの?

保険の専門家が基本から保険の仕組みを説明いたします。お客さまのライフプランに合わせて、具体的に必要な保障額を一緒に確認しながらシミュレーションしていきます。図やパソコン上で見ていただけるので一目瞭然です。その上で、お客さまご自身に合った納得の保険を選んでいただけます。ご納得いただけるまで、何度でもご相談ください。

周りの人はどんな保険に入ってるの?

●生命保険の加入率:
生命保険の加入率は、世帯主が85.4%、妻が77.2%という結果になっています。ここでいう生命保険とは、定期保険・終身保険・養老保険・医療保険・がん保険・介護保険・個人年金保険・・・など生命保険会社で扱っている種類の保険をすべて含みます。また簡易保険や共済なども含んでいます。

●医療保険・がん保険の加入率:
医療保険・特約への加入率は世帯主が85.1%、妻が69.6%、がん保険・特約への加入率は世帯主が53.4%、妻が40.2%となっています。世帯主の医療保険への加入率は、生命保険の加入率とほぼ同じ数値となっており、生命保険に入っている人のほとんどが医療保険に入っているような状況です。ほとんどの人が医療保険をほぼ必須の保険と捉えられているといえそうです。

●死亡保険金と入院給付金の額:
生命保険の死亡保険金の額は、世帯主が1,509万円、妻が807万円となっています。また入院給付金の額(入院日額)は、世帯主が9,600円、妻が8,300円です。

●生命保険の世帯での年間払込保険料とその世帯年収に占める割合:
生命保険の年間払込保険料は、一世帯あたり38.5万円で年収に占める割合は7.4%です。月額にすると約3.2万円の保険料を支払っていることになります。
(生命保険文化センター平成27年度「生命保険に関する全国実態調査」調べ)

無料保険相談サービス

無料保険相談サービスは
事前にご予約をいただけるとスムーズです。

ご相談無料
土日祝OK